人気の不動産投資|マンション管理会社を選ぶ時は実績を確認する|ランキングで情報確認
婦人

マンション管理会社を選ぶ時は実績を確認する|ランキングで情報確認

人気の不動産投資

メンズ

建築から委託契約も可能

不動産投資をお考えの方は、家賃保証システムを利用して賃貸経営を検討してみるとよいでしょう。自分で所有している土地があれば、そこに賃貸用のアパートを建設して貸し出せば、毎月一定額の収入が得られます。近年は、自分で賃貸経営をするのに不安がある方は、家賃保証システムを活用して賃貸経営をする方法が人気になっています。この家賃保証システムは、賃貸アパートをまるごと第三者の不動産会社に管理を任せて、不動産会社からは毎月の家賃収入を保証してもらえる仕組みになっています。アパート建築の段階から管理委託契約を不動産会社と締結すれば、楽に賃貸経営に乗り出すことができます。不動産会社には管理手数料を家賃の中から差し引かれますが、賃貸経営のノウハウを持っていなくても円滑に賃貸経営が出来る利点があります。

建物まるごとお任せ

基本的に家賃保証システムを利用する場合は、建物まるごとの管理を委託するのが一般的です。つまりマンションの様な集合住宅の場合は、すべての部屋の管理を不動産会社に委託する一括借り上げ契約になります。管理内容は、住民からの苦情や要望、清掃業務などの面倒な業務も一切対応してくれますので、オーナーは物件所有者ですが管理は別という事になります。家賃収入は全部屋の家賃が保証されますので、毎月一定の家賃収入が不動産会社から安定して支払われます。家賃の中から不動産会社に支払う手数料が差し引かれますが、おおむね10〜20%程度が平均となっています。この委託手数料は不動産会社により違いがありますので、契約内容と照らし合わせてよく検討するのが良いでしょう。